婦人
  1. ホーム
  2. 軽い程度なら自然治癒

軽い程度なら自然治癒

お尻

軽い程度なら酢で

カンジタになるとおりものや激しいかゆみが出てきます。この症状が悪化すると陰部に痛みが生じるようになり、排尿が困難になってしまいます。そうなる前に病院へ行き治療をする事が何よりも重要になりますが、初期の段階だと酢を使って改善を図ることができます。コップ一杯に酢を投入し、それで陰部を良く洗います。むずむずとしたかゆみが出ている時にやると症状がスーッと引いていくので、悪化する前の対策に使うことができます。ただ、おりものやかゆみが増し、痛みが出ている以上酢では対処できないケースもありますから、産婦人科へお世話になる他ありません。

再発防止をする

一度カンジタになると再発する危険性は十分あります。そのため、病院で治療をしても油断は禁物でしょう。何かがきっかけでまた繁殖するので再発防止のためにカンジタ菌をやっつける石鹸やソープの利用を積極的に行なう必要があります。デリケートゾーンに使用するアイテムは無添加である事が多く、肌にとても優しいと評判です。殺菌作用に優れておりまたカンジタ菌のイヤなニオイを軽減することができるため、毎日のケアに使えば自然と症状も収まってくるでしょう。値段も300円からと非常に安く、続けるのに適しています。体力が落ちている時や風邪をひいている場合は、これらのアイテムを積極的に使っていきカンジタ菌の繁殖を抑制していきましょう。ただ、カンジタに気付かず性行為をすると、相手に移している可能性があるため再度性行為をすると二次感染を引き起こす可能性があります。何度治療をしても治らない場合は、パートナーと一緒に治療やケアを重点的に行なっていきましょう。